かなりあ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(-) | CO(-) 

「漫画・アニメ感想・レビュー」
君に届け感想※ネタバレアリ・萌え語り


きみトド4月号簡易感想:ツイッタのまとめ

2012.03.15  *Edit 

ツイッタのまとめです。ツイッタでは唐突に君トドの事呟いてたりもするからよかったらフォロミー。でも男×男とか女×女とかもじゃんじゃん呟いちまってる女なんだぜ…なので地雷カプがある方、と同性同士アレルギーのある方はやめといてねw

カルピン先生は二次者の神か…!二次者の夢見てきた「ケントと風早の仲良し姿」を見られるとは! いや私ハー腐だけど別にカプにしたいわけじゃないよwただ風早ってあんまり友情的な事が描かれないから龍意外にはすごく親しい友人とかいない感じだしさw
んで龍は幼馴染だしあれ風早って…やだ…俺の友達…すくなすぎ…?って子なんじゃないかって心配してたんだよ

広く浅く誰にでも好かれるけど実は胸襟を開いて話せる友達っていないんじゃないかって思ってて、しかも龍はストイックで好きな幼馴染の子が何年も自分の兄貴に片思いしてるのを見守ってきたようなちょっと仙人な子なので「触れたいけど触れるのこわいよ」とか「ぶっちゃけたいけどぶっちゃけたら傷つけるんじゃないかって怖いよ」とか「誰にも渡したくないよ」とか「いっそ隠しておきたい」のだとか(※表紙より。オトメン風

公式です。ごめん嘘w盛った。)ちょっと相談しづらい気もする。
ケントはけっこう風早のいい友達になりそうな予感がするのだだから。

しかし風早は歪みなく爽子大好きだなwもうバカワイイw
「別れ話されるかも」って怯えるくらいにギクシャクしてる自分を知ってるくせにケントに「好きな子できたんだ」と言われて一気に「あげないよ!」
おまえのんかw


になっちゃうあたりバカワイイw健人の様子を察して「話があったんでしょ?」(この微妙に丁寧な言葉使いも風早好ポイントの一つだな個人的には)と言った時はおお…!ってなったのにw

風早は本来はケントに「話があったんでしょ?」と気付いちゃえる繊細な人の事良く見える子なんだろうな。爽やかだとかそういうのは副次的なもんで、風早本来の一番の美点はこの歪みない視点なんだよね。良い目をしてるから爽子という至誠の宝石が見つけられたし、周りの人の空気に敏感で声なき訴えも聞くことができる。

んで色々あったケント相手でもそれを聞いてやるって選択をしちゃうんだね。そこに躊躇はないの。この辺やっぱ風早いい子だなあって思う。

でも爽子相手にはそれが全く通じないwwww可哀そうwwwばかわいくて可哀そうwwww爽子が好きすぎて風早は爽子にだけは魔法を使えないんだよね。ハイスペックモテマジシャン風早なのに本命にだけ魔法を使えないw

でも先月の「悩みがあるの…?」の爽子は死ぬほど可愛かったので、わたくしめだったら「あるよ!それはお前を食べちゃいたい事だよ!」って答えてるかもなあって思ったのでそれを我慢した風早君はとてもえらいとおもいました。(作文)
それはともかく風早はケントの声なき訴えは聞けたくせに、爽子の事ではいきなりテンパる、しかもケントの「好きな子できた」に「あげないよ!」と簡単にかぜはやは こんらんした とステータス異常をきたしてしまうそんなバカワイイ奴なのだった。

そしてケント。正直ケント×あやねーさんってイマイチだなあと思ってきたんだけど、それってケントがあやねーさんに自分に似たものをみてるからかなあ、んで似てるってのはむしろ私的には恋愛の重要要件だと思ってるんだけど、その似てると思ってる部分が自分の力で治すしかない傷=自己尊重感の低さという傷かなあと思ってきたからなのであった。でも今月号見てちょっと違うかもと




ケントはけっこう自分の弱さを冷静にみつめてたな、と。

あれ?冷静だぞ?






んで爽子への仄かな線香花火みたいな想いもこの冷静さがあったから思ったより穏やかに軟着陸させられたのかなあと思った。

だいたいケントが爽子に惹かれたのは「叶うとか叶わないじゃなくて」「恋わずにいられないから恋うた」という真摯で誠実で苛烈な風早への恋込みの姿だからね

たしかにあの片想いに憂う爽子はエロかったじゅるり…今の幸せいっぱい(でもない。うだうだ悩む青少年風早のせいで涙もいっぱいだが)の爽子もそりゃあ愛らしいが、あの憂う爽子はまた格別よのぅ…じゅるり…。はっいかんいかん話がずれた。

まあ、ケントの爽子への想いって、そういう爽子の一途な真摯さと、それを抱くことができる心の真っ直ぐさや懸命さが見えたことによるものだから、ある意味ケントは「風早と爽子」というカップルをコミで好きなんだろうなと言う気がする。だから風早はケントだけは警戒しなくていいよwケントたぶん一番の風爽厨だからw

つまりケントはきちんと自分の弱さを受け止めて、それも赦してるから無意識下にでもあやねーさんのように「自己尊重感が低くはない」のだよ。自分が軽いのも、だからこそ「手が届かないところに手を伸ばさなかった」事もそれ(=爽子の恋する姿や涙、風爽の互いへの一途な希求)に憧れてしまった自分もしってる。そしてそれを冷静に受け止めてる。

そのうえであやねーさんのSで大人の女でアドバイザーという鎧の中に隠されてきた内面の可愛らしさや、その自己尊重感の低さ、コンプレックスも含めて愛しいと思ったんだな。

うーん…これは認めるしかないかwでもあやねーさんには「わかってくれる」だけじゃだめなんだよ…あやねーさんが自己尊重感をあげるにはうーん…ああ、そう!前にピンが言った通り「自分でなんとかするしかない」んだよ。

ピンとケントは良い対比だなあ。無意識にそして思い入れもなくあやねーさんに必要な言葉を投げかけるピンとあやねーさんの内面が見えてじれったくて何とかしてあげたい愛しいと思うけど必要なことが与えられない、少なくとも今は与えてないケント。

うーん…カルピン先生はきっと本とかすごく読む人なのかも。こんだけ「一人一人が生きて悩んでそれがストーリーになる」を実践してる人ってそういないよ。先生本人は君トドの事以前「地味な漫画」って言ってたけど、先生の中では今でもそうなんだろうな。
地味に一人一人が出会う逡巡や葛藤にスポットを当てて描いてる。

もちろんドラマなどないとはいえず、爽子を取り囲むカリカチュアされたような周囲の無邪気な悪意とか、くるみや矢野ちんをとりかこんでいた出る杭はうちまくる女子の馴れ合い圧力とかは漫画仕立てにわかりやすく「ドラマとして」描いてあるのだけど、登場人物とその人物たちの結んでいく関係は因果関係や動機がしっかり結びついてて、そして普遍性のあるものになってるから、その道具立てはあくまで道具だてにすぎないのだとわかる。

君に届けはあれだね、やっぱアニメ化までだわ。「原作に忠実なアニメ」以外でこの味は出せんわ。え?映画がどうこうなんて言ってませんよ…うん…。てへぺろ☆(よしごまかしきれたようだ)

ケントの話に戻りますw

ケントはあやねーさんの「内面」をわかって「何とかしてあげられる」のは自分だけだからと浮かれてるようだが、今云ったようにやのちんの内部に踏み込むには「わかってあげるだけ」じゃ半丸しかあげられないんですよー。いまのままじゃ多分振られるw



そしてその時「わかってくれる人=大事な友達になったケント」を傷つけることにあやねーさんが傷つくんじゃないかと心配してしまうくらいには女の子に甘い方の夏デス☆

では話題を風爽に戻します。

ケントはやっぱりわかってるようでわかってないねと思ったのが「どうやって貞子ちゃんの心を開いたの?」
って風早に聞いたとこ。爽子は別に心閉ざしてなかったよw周りが爽子に心閉ざしてただけだw

んで風早は偏見がなかったからその開いてる扉が見えてたってだけだよね。真反対の方向で「レッテル」を貼られた2人はでもレッテル通りに動いてなかった。目隠しをした人間だらけの中で目隠しをとってた。

2人はだからまっすぐにお互いの「本質」に対して希求しあったんだ。でも風早はそうは思ってないんだなあ。「爽やかなんかじゃない」と事ある毎に風早は爽子に、龍に、そして今回はケントにとその心情を漏らしてる。爽子は「爽やかだから」風早を好きになったんじゃないよ。

ちゅか、爽子は相手の美点ばかり見てしまうちょっとアホゥなくらいのお人好し子だから風早の事も「爽やかで!モテモテで!素晴らしい人だよ!」(※番外編参照)とか語ってたけど普通にみたら、つきあってもない子をいきなり話の途中の友達の前から拉致するわ、眼を閉じればキスしかけるわ、

posted at 17:48:51


えっととにかく数えきれないほどマヌケなSTK姿を爽子の前で晒してると思うのだが、よくそれで「黒沼の中の俺の印象爽やかボーイ」とうぬぼれられるものであるw
爽子はそこまで多分風早を神聖視してないw


とまあ、風早きゅんwを苛めても仕方ないので、もうちょっと風早さんと爽子さんに付いて考えてみたいと思いマフ

簡単に言えば「俺黒沼が思ってるようなカッコイイ爽やかボーイじゃないし、こんなことで悩んでるだなんて思ってない=そうじゃなきゃ嫌われる」と思ってる風早坊ちゃまですが、爽子さんは告白の時にモノローグで思ってました。「爽やかだから好きになったのかな?」と自問の後「怒った顔」「哀しそうな顔」「笑った顔」「欲しかったのはその全部」

全部ほしいんだよって涙ながらに言ってたじゃないですかーもう風早さんったらw

posted at 18:01:48


ああうん、でも前半全部モノローグなんだよねw結局爽子はやっぱり言葉足らず…と言いたいが、こんな言葉確かに日常で言う機会はないな…
「風早君おはよう。ところで私風早君の怒った顔、泣いた顔、笑った顔、全部欲しいんですがいかがでしょうか」…うんwないなw

ほんとに風爽のふたりはあれだね、つきあう前もそうなのに付き合ってからも両片想いをつづけてるというかwwほんとにバカワイイ…ってケントも気づいてるしw「お互いそんな事思ってないのにね」って。ケントはどこまでわかっててどこまでわかってないキャラなのか謎だなあw




風爽のギクシャクしてる原因は互いに「自分ばっかり好きで」「自分の好きが相手の迷惑になってるんじゃないか(あるいは傷つけるんじゃないか)」みたいな事なんだよねえ。ある意味周囲の貼ったレッテルなんてどうでもいいと思ってきた二人が(風早はそう言うの嫌いだしマイナスのレッテルを貼られた爽子はそれは誤解だから自分が誠実に行動すればいつか周囲に伝わると信じて行動してきた)
初めて「相手の印象(=レッテル)を壊したくない」と思っちゃったのね。そしてその互いへの真剣さと一途な希求、ある意味苛烈なほどの互いへの誠実さがケント曰くの「風早と貞子ちゃんは似てる」なんだよね

やっぱケントはどうかんがえても我々の仲間…つまり風爽厨だなw

そしてラストになってやっとわが嫁の登場だよ!ひゅーひゅー!待ちに待ったよ!一カ月長かったよマイエンジェル爽子!憂い顔も可愛いね!って憂い顔…!?(;・∀・)…幸せいっぱいのはずの嫁が憂い顔…だと…お~の~れ~風早~


爽子憂い顔も可愛いよ爽子、でも…泣いちゃだめ私も泣いちゃうつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚爽子ぉおおおお爽子ぉおおおおお。おいらのハーレムを出ちゃうからだよう…そんな男のもとにいくな爽子よ…戻っておいでマイエンジェル爽子…(錯乱中)

と軽く爽子厨の叫びをかましたところで、本題。

うんズバリ相互コミュニケーションが足りませんな。でもあの年で「片翼」を見つけちゃうと、こうなるのかもしれないなと思ったりwたぶんね風早も爽子もお互い初めての恋なのだけど最後の恋だろうと予感してると思うのよ。それくらい風爽は片翼同士。


互いを失ってしまうと後がないように感じてる。実際風早は爽子以上の至誠の魂を見つけられるとは思えないし爽子に風早以上に好きになれる人がいるとは思えない。だから互いに「嫌いになるわけがない」のに互いが距離を測りかねてる。今の風爽は目隠ししながら互いに距離を縮めようとしてるそんな感じだ。

そして目隠ししてるから相手にぶつかるかも相手に嫌われるかも相手を傷つけてしまってるのかもと悩む。うんじれったくて可愛いねえ。でも風早坊ちゃんはそんな中でも「あげないよ!」なんだと今更ながらにニヤニヤしたwそっか爽子さんはお前のもんかwうんうんw無意識下ではもう「俺のもん」なんだw
おまえのんかw


なんかそんな一言にニヨニヨしてしまう自分が哀しいwいいよ風早に限っては許すよwうんうん可愛い可愛い黒沼爽子さんはアンタのもんですはいはいw

しかし風爽は互いに対してホントに自信がないねえ。相手が自分をどれだけ好きかに対しての自信がないというか。今まで他者評価が著しく低かった爽子はともかく、モテモテだった風早のあの自己評価(というか爽子に対してのチャーム力のみつもりとでもいうのか)の低さは不思議だわw


そして嫁のミニスカ黒タイツ姿に完全ノックアウトくらいましたねええほんとに。しかもちょっと大きめのセーターっぽいニットワンピ…!萌え袖投入とはやるな爽子!。あしほせええええええええいろっぺえええええええ良いから今すぐ風早さんにその姿で会ってこい爽子!ただしおさわり禁止の札はつけてけ!


なんとなく思ったのだけど 風早と爽子は「偏見というレッテル」という目隠しからは解放されていた、あるいはされたのだけど、今度は恋という目隠しをされてしまったのだね。恋は盲目らーぶいずぶらいんど!


その目隠しがとれる日はきっと恋が冷めた日じゃなくて恋が進化した日なんだろうなと眩しく予測できるあたり、やっぱ風早と爽子というカプが大好きです。今月号の感想終わり。

スポンサーサイト


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。