かなりあ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(-) | CO(-) 

「漫画・アニメ感想・レビュー」
君に届け感想※ネタバレアリ・萌え語り


君に届け 7月号手抜き感想 おかわり―ケントー

2011.06.17  *Edit 

ケントガタリ続き

ケントについて思ったこと カルピン先生は今まで「覚悟」ってものをひとつの試練の目安にしてた感じがする。風早も、爽子も、くるみも、千鶴も、自分の恋にカタをつけるとき自分の心に向き合って、そして誰もが「痛み」を覚悟した。すきなの回をアニメで見返して
posted at 21:07:35

思ったのだけど、爽子はもちろん、風早もあの瞬間「失恋」を覚悟してた。それでも好きでいると自分に答えを出していた。でも健人は何にも答えを出していない。爽子に感じた「チクッ」をいつもの「いいな、すきだな」に分類してしまい、処理済みのファイルに入れてしまった感がある。
posted at 21:10:08

だから健人に「覚悟」が見られたことはない。でもってやのちんにフラグ立ててやのちんとの恋の中でその「覚悟」ができるかといえば微妙な気がするんだよなあ。やのちんは同類だから健人は憧れて足掻く必要はないからね。
posted at 21:15:32
でも 健人には苦しんでほしいんだよ。届かないものに足掻いてほしいの。じゃあ、やのちんへの片思いに苦しむんでいいじゃんとも思ったけど、やのちんのが苦しむと思うんだ、それだと。傷つけたくない人を傷つけざるを得ないことに。んで健人は別に足掻く必要もないただの「片思いに苦しむ人」なんだよ。端的に言えば被害者側に立っちゃうの
posted at 22:37:39

健人がただの「可哀そうな側」になって「哀しいけど仕方ないね」になるのも「それでも好きだからがんばる」になるのも違うと思うのだ。それに後者だと「何をがんばるの?」ってなるよ。やのちんが求めるものは「本物の星」だぞ。痛みに向き合おうとも、覚悟を決めようともしないだけの男じゃない
posted at 22:47:31

健人がやのちんのために内省を覚えて、爽子への仄かな痛みに自分で答えを見つけようとするならアリかなと思う。でもそれでもやのちんとは一度つきあってお別れエンドが綺麗な気がするなー
posted at 23:02:07

あと厳密に言えば健人は爽子そのものに惹かれたというより「本物のひりつくような恋」をしている爽子、そういうものを手に入れられる爽子に惹かれたんだと思う。だから今まで付き合ってきた子ややのちんに感じた「いいな、かわいいな」とちょっと違うと思うんだよね

スポンサーサイト


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。