かなりあ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(-) | CO(-) 

「漫画・アニメ感想・レビュー」
君に届け感想※ネタバレアリ・萌え語り


君に届け 4月号簡易感想その2

2011.03.16  *Edit 

ネタバレいやんな人は全力退避

水族館を出た一行はまたバスで移動。
いっぱい撮った写真を涙ぐんで眺める嫁。

もう涙ぐむなよバカ爽子。イラッとくるから。
もうほんとにバカだなこの子は。
もうとっくにお前はみんなの一員なの!
むしろチーム爽子のリーダーなの!
もう…(ぐすっ)なっなによ泣いてなんかいないんだからね!
涙の意味が違う

ああんもう可愛いよ可愛いよ。
普通に笑いすぎて涙ぐんでるちづの傍でうれし泣きって見せないように笑いながら言う爽子可愛いよ。

まあそのあとうっかりピン様がやのちんをナンパしかけたり、
プライベートビーチでさすがに二人きりになるのを自重したらしい風爽(というかたぶん風w)が判明したり
くるみは新しいファン層を開拓し8人告白、5人にはナンパというモテ王っぷりを披露したりw
しかしくるみと風のもてっぷりは非実在モテ人類だな。漫画みたい。
あと梅さんはぶりっ子する必要なかったんじゃ…w女子の同調圧力対策なんだろうけどさw

などといろいろあったわけですが
ジョーが爆弾を投下。
龍が告られたこと言っちゃいました~!
なんだかおもしろくなさそうなちづは何となく女の子な顔してます。

そしてエロ早葛藤の場面にうつるわけですw
純粋に微笑みあう爽やかっぷる。

しかしなんということでしょうエロ早の内心は爽やかどころではなかった!
エロ早何考えてんだw

生活能力…!?
えっ「ちゅう程度」ならそんなん考えないよねw
たぶん関係してくるのはその先ですよね?

何大人の階段一人妄想で登ってんのこのエロ早め、そこになおれ。
まあ二人の父の幻に欲求を抑えるエロ早は偉かったといっておこう。
爽子がポッキーぱくっ
とか
爽子は紐パン着用情報
とか性少年には酷だよなw

そんなさわやかっぷるを尻目にアダルトなあやねーさんは茂木とデート。
えっ(゚Д゚≡゚Д゚)手ぇはやくね!?

があああああ、もぎ!お前テぇ早いよ!あやねーさんが醒めた目をしてるのはそのせいだよ!
なんであやねーさんの心の声を聴こうとしない。

あやねーさんもなー…「つきあってんだからキスくらい当たり前」みたいに思ってるんだろうなー。
違うよぅ、キスは好きな人とするからキラキラしてるんだよぅ
好きな人としないキスは粘膜の握手だからね!

あやねーさんと梅さんはたぶん爽子や千鶴と違って他者評価は高いと知ってるけど自己評価が低い。
自己尊重感に実感が持てない。

あやねーさんの優しさはその瑕疵があるような、心の中にある空虚感が源な気がするなあ。
そしてピン様に問うやのちん。
「あんた今までちゃんと好きな人いた?」

当たり前のようにピン様は「いたよ」と。

ピンはそうだよなー。ナンパでひっかけても本気で惚れる。
つかピンは自分を隠したりしないからピンの心根に合わん女は勝手に離れてくんだろうな。

やのちんはその言葉にショックをうけ、駆けていきます。
矢野→ピンふらぐというより 自分の恋の「偽物感」に気が付いちゃったのだろうなと思います。
やのちんもまた課題を抱えているのですよねー
むしろ爽子より根深いかも。爽子はなんだかんだと健全でタフい子ですからね

以上感想終わり~
ちくっとファンタジーでも書きたい気分なのでくる爽の百合じゃなくて友情っぽいファンタジー書きたいなー

スポンサーサイト


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。