かなりあ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(-) | CO(-) 

「漫画・アニメ感想・レビュー」
君に届け感想※ネタバレアリ・萌え語り


風早3段活用

2010.07.14  *Edit 

君に届けという漫画の面白さは表情の変化がきちんと描かれてる事だと思う。
今月号でもこの風早の「愛しさを、触れてハグしたいのを、こらえるような顔」は秀逸だと思った。

むねが、いたい。すきすぎて、いたい。

で、表情の変化が意識の変化を表してるなーと思った風早笑顔3段活用について考えてみた。


風早のこの子がいとしゅうてたまらんのじゃ目線3段活用について。

1)初期
かわいいひとだな

2)告白実っ太くん
おれの嫁最高じゃね?おまえら見ろよ


3)妖風
このこはおれのただ一人の「メス」なんだ


微妙に変化してます。
1)は、愛しいけど、外界にあるひと、「憧れ」が強い感じ

2)は、この強くて優しくて美しい存在が自分を愛してくれているという誇らしさとか夢がかなった嬉しさとかでいっぱいいっぱいな感じ

そして3)は実感、した顔ではないでしょうか。
爽子の肩にふれて、その熱を感じ、急速にこの瞬間風早は
「この子に触れてもいい権利を俺は得たんだ」と実感したのだと思います。

ここでみせた少し戸惑い、そしてかみしめるような顔は爽子の熱に触れて
「この女はおれのなんだ」と本能で(風早にとっては)その奇跡のような事実をかみしめた、
そんな顔ではないかと思うのです。

そして爽子にもその瞬間「オス」となった風早に気がついたのです。
だから、一瞬その熱に怯えたのです。
捕食される側の本能で、怯えたのです。

この一瞬の緊張感が風爽の醍醐味だよなあ。
ストーリーが秀逸とかではないけど、爽子のキャラが現実感がなくなるぎりぎりのとこでかわいさをたもつ良キャラであること、その相手役として、風早をあくまで普通のリア充の範疇からはずさないで本物を見抜く目だけ与えて(ふたりとも爽子キャラだったらうざいw)組み合わせの妙があること、そしてこの二人の緊張感。それらがこの漫画を神漫画にしてるんだよねー。

今月号でも沈黙が2人の胸に溢れる想いが話せなくなる甘く張りつめた空気を伝えて、空気を味わう漫画なのだなあとしみじみ思う。
浮気とかそういうのはキャラがぶれてこの独特の清浄なのにエロイ空気を壊しそうだから本編ではやらないで欲しい。

二次で浮気早とか黒風とかは書きますんでw

スポンサーサイト


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。