かなりあ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(-) | CO(-) 

「漫画・アニメ感想・レビュー」
賢い犬リリエンタールレビュー


アキラハピバ!でした。うちゅうねこより。(←嘘)(賢い犬関係記事でごます)

2010.05.07  *Edit 

(リリ専門店にも載せたけどこっちにも一応載せときます)

アキラの誕生日なので、アキラと宇宙ねこの愛の軌跡wを辿ってみた

アキラの不安な心がリリの能力に感応してうまれたうちゅうねこ

ねこ…か?だよね確かにw

生まれたとたんにいきなり天敵に襲われるうちゅうねこを抱き上げるひ弱な手!
(※銃なしアキラなのでスペックに呪いがかかった状態です)
逃げる一匹と一人!

たべられる~


これ、てつこが「血も涙もない虎」をくしゃくしゃにしなかったら
アキラとうちゅうねこはなす術もなく人知れず食べられていたのだろうかw
シュール。
ボスは「血も涙もない虎」を出してたら勝てたのにねw

うちゅうねこはアキラの「誰かあのバカ強いカンフーガールから俺を守れ」って
ヘタレ心に感応して生まれてるからアキラを守る本能があるのかもしれないなあ。

さらに共に虎に襲われた吊り橋効果も加わって、
すっかりお互いに情の移ったねことアキラ。情が移ったアキラ

グラサンンズの名前も覚えてやれねこw


とても賢くて立派なねこだから悪いことには手は貸さないかもしれないけど、
こっそりアキラの任務についてきてアキラの身を守ってくれるんじゃなかろうか。

なんというスーパー守護神…。

リリはねこに「かわいい女の子に変身できる」という能力を付加すべきだと思います。
誰特ってまあ私特なんですが。でもアキラを「わたくしめが」と守る
かわいいうちゅうねこ(おんなのこバージョン)がみたいんだぜ。

賢いねこと賢い管理官との会話にまざれず、おたおたしながらもアキラはねことの絆を深めていきます。

この反応から見るに、アキラは純粋に好意だけで何かされたことはないんじゃないだろうか。
おれのために?


アキラはきっと一巻から見るに身体能力はまぁまぁだけど、頭があまりよろしくなく、
そのせいでちょっと喧嘩の強いヤンキー、そしてチンピラへのゴールデンルートをたどってきた、
由緒正しい三下なのではないだろうか。
でもって唯一人より秀でていたゲーム射撃の能力に依存し、それが生かせる組織にムリヤリ入り込んだのではないだろうか。
(アキラにスカウトがくるとは思えない)

ねこが守護神で基本だめな子で射撃の才能があるってそれなんてのび犬…怖いからお口チャックね☆

まあそれはともかく、誰かを愛したかったアキラはそんなねこさんを愛したわけだ。

その結果がこれだよ
無茶しやがって…

やればできる子っていうか、無茶しやがってというか。
ペットに情が移ってというレベルの愛のかけかたじゃないですよねもうこれ。

でもねことアキラはもう家族なので仕方ないのです。
ねこのたからもの


ねことアキラ、リリとてつこは似た感じでデスティニー同士だと思う。
アキラもてつこも子供で不安定で何か大切なものが欠けた状態で生きてきた。
(アキラは子供じゃないけど、精神的におガキさまっぽい)

それがねことリリといった儚い生命体のものに手を伸べられる。
失って取り戻せないまま生きてきたアキラもてつこも暗闇の中その手だけは見えた。

そしてねこやリリの儚さに実存を与えたのは紛れもなくアキラやてつこから延ばし返された手なのです。

まさか一巻一話の雑魚キャラがこんな役割を持つとは思わなかったですw

アキラよ、末永くねこと幸せに暮らせよ。

という記事をアキラ誕に書いてたが、間に合わなかった。
仕方ないので今のせときますん。

スポンサーサイト


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。