かなりあ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(-) | CO(-) 

「漫画・アニメ感想・レビュー」
賢い犬リリエンタールレビュー


WJ19号賢い犬リリエンタール29話感想。今回はちょっと趣を変えてみる

2010.04.15  *Edit 

映画予告風にしてみた


星の海を滑るバス。さながら銀河鉄道のように。
銀河バス

大切な友達を
マリーの祈り

ライバルを
ライバル

そして家族を助けるために…。
兄の祈り


一方リリエンタールは己の出自に関する無残な事実を聞く

リリエンタールの心からの叫びが無機質な部屋に響く
リリの叫び


しかし命の叫びも冷たい方程式の前に虚しく跳ね返される
つめたいほうていしき

投げつけられる無情な言葉
むじょうなことば


しかし絶体絶命の危機にさしこむ光が!
いぬとねこ

大切な「弟」を助けたいとのてつこの祈りは届くのか
てつこの祈り


次回 日野家VSボス大激突!

coming soon

…てくらいまとまってて、あれ、なんかこれ最初からこんな映画じゃなかったっけと錯覚を起こした 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

オープニングが初期でリリの能力の紹介とキャラクターをなじませて、マリー回で登場人物を全部揃え、そして物語の要であるてつことリリの関係のターニングポイントとなるあんこくまじん篇がきて、てつこのトラウマの克服への第一歩とともにリリエンタールはRD-1から「日野リリエンタール」に生まれなおす。その美しい日常を味わう暇もなく物語りはクライマックスへと進んでいく。RD-1として生まれたリリが「ほんものの世界」を手に入れたことでどれだけ冷たい宇宙の方程式に抗えるのか、そんなテーマを含んだ一本の映画だったような気すらします。


でも映画には続編がつき物だよ。
ハリーポッターだって一巻で終ってもおかしくないように作られてたよ。
同じようにリリだって続いていいと思うんだ…。
クリエイターに評判がいいんだぜリリエンタールは。

叫ぶことが無駄だなんて聞き分けのいいことなんか絶対言いません。
言わなきゃ伝わらないのですから。

夏さんはこの詩情と、どうしようもない普遍的な哀しさと、それを優しい諦観とで包んだこの物語をずっと見ていたいのです。

[賢い犬リリエンタール] ブログ村キーワード

スポンサーサイト


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。