かなりあ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(-) | CO(-) 

「漫画・アニメ感想・レビュー」
賢い犬リリエンタールレビュー


WJ18号:賢い犬リリエンタール28話感想

2010.04.07  *Edit 

今週もクオリティ高かったお

016様まあまあ怒らないでw
人にバカモノって言える14才w


016さんはてつこと仲が悪そうだなあw相性が悪いとはこのことか。
兄を挟んでけんかしてたら楽しいなあ。

でもボスは確かにリリの居所を知ることができないからシュバさんのもとにやってきたんだし、
0ちゃんの言うとおりにすればリリは守れたかも。

でもそれだとRD-1は守れたかもしれないけど
「日野リリエンタール」は守れなかったと思うよ。

そしてシュバさんとアキラ登場。
さりげなくいらついて言葉をあらげるてつこを制する兄かっこよす。
やっぱ日野家のまとめなんだなあ、兄。
ツンデレっこはたいがい他の人をばかにしてる節があるものだけど
てつこは兄を基本的なとこで尊敬してる感じが萌える。

シュバさん&オリガたんの説明によると「本部」の場所はトップシークレットでオリガの父から聞き出すのも難しいとのこと。
(紳士組もそんなことを以前言っていた。※2巻参照※さすが伏線をむだにしないことに定評のある葦原さん。)
ボス位置特定の方法を話し合ってるとき
なんかすごいことをさらりと言う子供社長016様。
オーバーテクノロジーw

このすごい人に能力で凌駕してるといわしめた兄の能力を直に見てみたい。
アラレちゃんくらいならさらりと作りそうだ。連載よ続け!

閉じこめられるリリが愛しくてかわいそうでけ健気でマジ泣きした。
そんなリリに対してボスの無情の言葉。
冷たい方程式


この感情の隙間のない冷徹な事実がリリ世界の核であり、夏さんをこの漫画に引きつけてやまないものだよ。

わかりやすーい厨二の敵なんかよりリリエンタールが「日野リリエンタール」ではない世界ではどんな扱いをうけるかとか、
マリーの無邪気な殺人(これはさくらの想像説もあるけど、そういうのをさらりと書いちゃったりね)とかそういう
「感情ではどうしようもない冷たい方程式」のほうがよっぽど怖いのに。

そんな事実の前のリリの健気な姿。
暗い場所がリリは嫌いなのにひどいよ

さあ泣くがよい。ってこういうあざとさってどうよ。
ひっかかるバカなんて…バカなんて…ああ畜生マジ泣きしたよ!人前で読まなくてよかったと心底思ったよ。

まあそれはともかく本部の場所は「どこでもない場所」にあるらしい。まるで日野家の3階部分のように。

やっぱりリリエンタールのパワーに関係あるっぽいですね?
葦原さんは伏線を無駄にしないからリリの力と本部には何らかの関係があるのではないでしょうかね。

さくら雪も巻き込んでリリの捜索のアイディアを練るみんな。
さくらの発想はLLLと016さまにこんな評価を受けています。
さくら就職フラグw

0ちゃんがさくらをスカウトするフラグキタコレw

いっぽうてつこはイライライラしています。
リリエンタールが心配でたまらないからです。
バカ犬!

最初はゆきに「あげようか」なんていってたのにねうふふ。


一方泣いていたリリはこの言葉通り「ほんものの世界」をもらった事を思い出し、それを取り戻すために闘おうとたちあがります。
リリ泣くなリリ夏さんが泣いちゃうだろあばばぶう ・゚・(つД`)・゚・

ぽくぽくと壁を叩くといった哀しいほどに無力な攻撃ですが。
ぽくぽく




こんな事を思いながら。
同じ気持ちだよリリ


ああ本当だよ。リリのしたいことは全部夏さんや、リリファンのみんなが思ってることだよ!
リリの、RD-1ではない「日野リリエンタール」の日常をほのぼのほのぼのと眺めていたいんだよ。
ほんとにずっとずっとみてたいんだよ。

リリが日常への復帰を希求しているとき
昔とは違うのです


てつこのリリデレも極に達します。
リリデレてつこは可愛すぎる


その時奇跡が起こったのです。

次回リリ奪還扁突入です。

ほんと面白くて目が離せない展開なんですが終わりの匂いが…
いや第一部完なんだよね。第二部がまたはじまるんだよね!

ほんとに月刊誌でも季刊誌でもいいです。絶対リリが載ってるなら買います。
おんなのひとの肌色率が異様に高いあはんうふんな雑誌だったとしてもがんばって買います。
オナゴの夏さんには激しく買いづらいけどな!(WJに載ってる以上に浮く!)

ではアニメ化のおりにはこんなED期待してるよ第二段で今週のリリレビューは終わりです

スポンサーサイト


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。