かなりあ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(-) | CO(-) 

「漫画・アニメ感想・レビュー」
賢い犬リリエンタールレビュー


賢い犬リリエンタール2巻発売!

2010.04.02  *Edit 

賢い犬リリエンタール 2 (ジャンプコミックス)賢い犬リリエンタール 2 (ジャンプコミックス)
(2010/04/02)
葦原 大介

商品詳細を見る


夏さんあんこくまじんで気になって急速にはまったからこの頃の話が読めるのはむっちゃ楽しみ!
平穏な日常(とかいて連載と読む)を取り戻す事を願いつつ、読むよ!

信者とかそういう目を抜きにしても、こんなにストーリー的に綺麗に展開して、しかも内容に全部意味を持たせられる葦原さんは普通に天才。
(人気に繋がるかどうかは別にして)
やっぱり短編のキレに定評のある岡崎さんと似た系統だと思うなあ。
アフター0 Neo1 (ビッグコミックス)アフター0 Neo1 (ビッグコミックス)
(2004/07/30)
岡崎 二郎

商品詳細を見る

ちなみにこの人ね。短編SF好きなら絶対おすすめ。地味で寡作な作家さんながらSF作家さんに絶賛されてたりする。

リリエンタールは本気で面白いものが読みたい人にはマジでおススメできます。
でも少年がカタルシスを得るにはむかないと思う
実質主人公がてつこで、リリエンタールはマスコットだからね。
少年に自己投影させ、カタルシスを得させるためにはてつこを少年にすべきだったのかもしれないですね。
でもてつこがかわいくて仕方ないんですけどね夏さん。
リリが第一目標である「日野家の一員となる」を果たしたら次は「自分から日常を奪おうとする組織と戦う」「自分のルーツを探る」が今度は目標となるのでしょうか。

連載が続けばとか言うなあ! ・゚・(つД`)・゚・
一巻なんか30回くらい読んだけどいまだに飽きない。
こんなすごい漫画続かないわけがないお…orz

とにかく2巻発売!
ほんとにおもしろいものを読みたい人はゼヒ手にとってみて下さい。
良質な物語展開とか綺麗な伏線の張り方と回収とかノンストレスで読めます。なのに満足感がある。すごいです。
掲載順からして( TДT) 部数もそんなに出ない可能性があるのでお早めに。(販促のための煽りじゃないあたりがもう哀しい。ただの事実ってあたりが哀しすぎる)



夏さんはリリエンタールという物語、リリやてつこや周りの人たちが好きで好きで好きで仕方ないのでリリが終るかもしれないこの状況が、お腹がひっくり返りそうに辛いです。

けどそれはそれとして葦原大介というひとはとても夏さん好みであるノイズの少ないお話を作ってくれる才能あるストーリーテラーだと思うのでもしリリが終ってしまったとしてもこの作者さんの動向は追って行きたいと思います。
スポンサーサイト



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。