かなりあ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(-) | CO(-) 

「漫画・アニメ感想・レビュー」
賢い犬リリエンタールレビュー


WJ16号:賢い犬リリエンタール26話感想

2010.03.24  *Edit 

史上最強の萌えキャラカナリーナさま回です。もうワリーゼ・カナリーナなんて名乗ってないで
カワイイゼ・カナリーナに改名しちゃえよ!

かなりーなさま

まずはおさらい。
☆大魔女カナリーナ様は彼氏いない暦=年齢の400歳w
☆「ライトニング光彦」の事が好きだが全くの一方通行!(光彦さんは「魔女は私のことを目の敵にしている」と誤解w)
☆人間の100人や200人どうにでもできる強力な魔力の持ち主
☆なのに惚れ薬や魔力でどうこうするといったことは本人的にNGという超乙女思想
☆恋の駆け引きは全くの不得手で毎回力押しのためうまくいかない

おぉおおおお!萌えのエンジェルボックスやあ…!!(金のエンジェル1枚か銀のエンジェル5枚で当たるやつ)

そんなカナリーナ様のもとに意中の人「ライトニング光彦」が珍妙な生き物
謎のいきものw


を連れてやってきます。

そして賢い犬リリエンタールでも劇的ビフォーアフターが!

ビフォー
びふぉー

アフター
あふたー


リリの事情を聞いたカナ様は大好きな光彦さんにお城にいてもらうためにこんなあほな言い訳をして光彦さんにもたれかかってます
無理すぎるw

※13号とはあんこくまじん篇でリリとてつこをかばって割れた風船兵士(もともとはカナリーナ様が作った)

鎧の上からもたれても疲れるのでは?というもっともな光彦さんの指摘にカナ様はかなりテンパリングです
ちょっとだけなんだw


まだちょっとってwww可愛いなあもうカナ様は。ちょっとしたらいいんだろうなカナ様的にはw

カナ様は光彦さんとラブラブタイムを楽しむために邪魔なリリに物置の掃除をさせてます。
リリは大切なあいぼう「ごむぞう」の残骸に話しかけながらふんほふんほと頑張ります。
もうすぐなおしてもらえますぞ


リリ…! ・゚・(つД`)・゚・

カナ様はこう思ってるんだよ…
狐さんの心配


短い手足が災いして物置をかえって散らかしてしまうリリ。
ちょちょいのちょいでそれをなおすカナ様に光彦さんのツッコミが入ります

そしてごむぞうを直さないのは我々を足止めするためかとガンガンつっこんできます。

光彦さんは正しいけど女心をわかってないっすよーw

カナ様はそんな光彦さんにこんなこと言ってます。
だから無理すぎるよカナ様w


無理矢理すぎるだろカナ様!!!

そんなカナ様にリリはこういいます。
なおしてあげてほしいのです


一緒にいられなくてもごむぞうがなおるのがいちばんだいじだから、と。
そう言いながら声が震えてるんです
声が震えてるよ…


ふきだしの形が細かい…!リリはほんとはいっしょにいたいんです、ごむぞうと。


こういうシーンを見るとこの作者さんは繊細な人なんだろうなーと思います。
お腹にすーっと沈むようなこういう優しさを描けるってすごいと思うんだけど、評価はされにくいよねー地味だもの…。

まあなんやかやでごむぞうはなおしてもらえることになったのですが光彦さんには誤解されたままのカナ様はこんな様子ですw
嫌われたかな(´;ω;`)


ああ、うん、うまくいかなかったのわかってるんだねwしかもまたって…w
400年も生きているのにどんだけ不器用なのカナ様
可愛いよカナ様不器用可愛い…!

つかリリエンタールの女性陣はみんな可愛いなあ…。

カナ様今度こそ彼氏いない暦=年齢にピリオドが打てるといいねw
お供のきつねこうもりさんに「男を落とすにはまず胃袋からですよ」とか吹き込まれて日野兄に料理を習いに来ればいいのに!

さて来週からは刺客が続々と来るらしい。
リリがんばれリリ。

アンケ的にもがんばってくれ…。
ああ、もしもボックスで好きな漫画が打ち切られない世界に行きたい

スポンサーサイト


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。