かなりあ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(-) | CO(-) 

「漫画・アニメ感想・レビュー」
君に届け感想※ネタバレアリ・萌え語り


君に届け 1・2月号(epi42,43)ネタバレ感想3 爽子とくるみ2

2010.01.24  *Edit 

の前に ヒロイン分が不足してるので補充
ヒロイン分が不足なので。それにしても意味不明w

1月号のヒロイン ストロベリ太 ゴミ持つのも彼氏の特権らしいですw意味不明すぎて吹くw
今号のヒロイン。風早は可愛すぎて困るw
2月号のヒロイン ピン様にデレるベリ太 風早はヒロインより可愛いのが困りものだw


さて 爽子とくるみ2です

くるみは爽子を辿り始めます。そして気付いたのです。
自分と爽子の違いに、です。

そもそもくるみと爽子は原因こそ違えど 孤独から出発したという点では同じです。
爽子は噂が一人歩きしてはられてしまったレッテルによって
くるみは他者からの妬みによって。

けれどそこからが違っていました。
徹底して自省と内罰をくりかえし、しかも陰に引きこもる事もなく
実直に「自己を精錬」することによってその孤独を解消しようとした爽子
他人を駒のように動かす事によって 風早という存在を得、それによって孤独を解消しようとしたくるみ

ここで ちょっと爽子と言う人をみてみましょう
爽子の内部には「どう生きるか」についてかなりしっかりした規範がある気がします。
自己に向かう癖があるから規範がしっかりしたのか 規範がしっかりしてるから自己に向かう癖があるのか
鶏が先か 卵が先か

なんにせよ爽子の中には 「自己をまず精錬させる」サイクルが出来上がっています。
だから爽子はタフなんです。

だって規範が自分の中にあり、それが間違ってないと知ってるわけですから。

人から誤解され、無邪気な悪意で傷つけられても また立ち上がれるのは 爽子が自分が間違ってない事を知っているからです。
自分は間違った行動はしていない。誤解が生じるのは己の伝え方が間違ってるからだ。だからその部分を努力すればいいんだ。

爽子はこの規範に従って 明るく挨拶しようと心がけたり 誰かの役に立てば受け入れられる、と役に立つ事を探したりしてました。
己に恥じる事がないので爽子は自分に絶望しないでいられるのです。
だからこんなに侍なのです
侍爽子
侍の図1:くるみを追おうとするユカを瞬時に差し止める爽子。ユパ様か。
侍か!
侍の図2:こくった つきあう 報告終わりの図 侍すぎるw


逆にくるみは心の奥底で自分に絶望していたと思うのです。
風早を獲ようとすればするほど 自分は汚くなっていく。
それでも 風早さえ得られれば この苦しさは全部なくなると頑なに信じてあがいてあがいて。

他人を駒にしているということで くるみは他人は誰一人信じていません
そして 耳を塞いでも 己を恥じる心の奥底の声は聞こえてるから 己を信じる事も出来ません
そして 依存していた風早を得ることもできませんでした

逆説的ですがこの絶望がくるみを救ったのです。
前述したように 爽子はくるみを愛し赦し手を延べた存在のため もっとも選びやすい爽子を憎む事で立ち直る
という手段がくるみには使えません。

簡単に言えば くるみもまた心の奥底で爽子を愛したのです。
だから爽子を辿った。
そして くるみはゆっくりこの過程を通る事で 自分が本当は綺麗な存在でいたかったことに気付き
そしてそれには 辛いときも自分を律する必要があったことを 爽子を通して知ったのです。

そして そうやって爽子を辿っていたから VD時の爽子の下心にも気付いたし、ピンポイントでクリティカルな攻撃もできたし(ちょっとくるみの予想以上にクリティカルすぎて ただの嫌がらせがえらいことになりましたがw)
爽子の抱える問題を 即座に見抜けたのだと思います。

爽子に発破をかけたときのくるみは まさしくスポコン漫画で主人公が挫折した時に 発破を掛けに来るライバルです
「ケンシロウ うぬの力は そんなもんか!それではユリアは渡せぬわ!」
とかそんな感じです。

ライバルでよかった

だからこそこの場面でくるみは 爽子に「ライバルでよかった」と言えたのです。

爽子を辿る事でくるみは自分と向き合えました。
そしてそれでくるみを窒息させそうな仮面を外すことができるようになったのです。

全然1.2月号を語ってないけど 感想は終了ですw
龍が動いた!とか やのくるフラグか とか色々見所のある2月号でしたが

夏さん今 くる爽萌えがすごいんだ あまりのすごさに 風早を無理矢理酷い男にして それ前提のくる爽
かいちゃったんだ

風爽がせっかく実ってストロベリべりな感じだけど アップしちゃうよー 近々。
VDのスイートなのも書いてるけどね!

あとちょっと爽子分が足りなかったので 明日おまけの感想書きます




スポンサーサイト


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。