かなりあ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(-) | CO(-) 

「君に届け 短編」
カプ注意(風爽以外、混在)君に届け 短編


蛍(君に届け 短編)

2009.07.27  *Edit 

君とど萌え仲間のみわーさんから イラストもらった!
夏さんおねだり上手!そしてみわーさんいいひと…!
↓こっからみわーさんちにいけますよんさま
みわーさんち

このイラストにSSをそのうちつけたいと思いますが なぜか矢野さわ←風 というか風爽←やのちん
というか 矢野ちん→爽←風というか ああもうなんだかわからんw
とにかく風と爽子はカポーなんだけど矢野ちんと爽子はちょっとぁゃιぃ友情?かも的なそんな
お話になる予感wおかしいなこんなラブラブイラストなのに…
とりあえず導入部だけ書いてみました(´∀`*)ウフフ

蛍


どんな話の流れだったか 皆で蛍を見に行く事になった。
風早は常に爽子を独り占めしたい病だから二人きりでいけないことに不満そうな顔をしていたけれど
いつもいつも爽子を独り占めなんて甘いのよ。
なんてったって アタシ(とちづ)は爽子の親友なんだから。
すぐにお役ごめんなんてしてあげないから。ね、やきもち王子。

「あれ、爽子は?」
蛍の乱舞に柄にもなくメロウな気分に浸っていると、いつの間にか風早と爽子が消えている。
「風早が手ぇ引いてったよ。キシシ、王子もさすがに限界に来たんじゃない?二人っきりになりたくてさw」
「ほんとに辛抱のたんない男よね…」
呆れながらちづにこそっと言ってみる。
「…ね、覗きに行ってやらない?」
ちづはきょとんとしながらもにひっと笑う。
「いつかの大晦日再び、だね。」
爽に変なことしてたら石投げてやろーと笑うちづを、爽子に当たるからやめときなよと止めながら
こっそりと風早と爽子の消えた方に足を向けた。


「お、いたいた。」
「ちづ、声でかいよ。しかし、風早も…周りの目を気にしない奴だよね…」
蛍狩りのひとがちらほらとそこかしこにいるのに、いくら木陰とはいえ人目も気にせず
爽子をしっかり後ろからホールドしながら座ってる。
なんか、もやっとするわね…。好みじゃ全然ないけどアタシ風早に気があったのかな…。
一瞬浮かんだ考えは即座にアタシの全心が否定した。
…うん、ないわw

こっそり木陰から覗くと二人の声が聞こえた。
「蛍、きれいだね…」
爽子は心なしか涙ぐんでる。
あーあの子意外に涙もろい感動やさんなのよね。
そういう柔らかい感性がほんと可愛いと思うんだけど、どうも周りには伝わんないのよね…。
蛍が爽子の膝にふわりと止まった。
まあ風早にさえ伝わってればそれでいいんだろうけど。

爽子は感動しながらその蛍が再びふわりと舞っていくのをみつめていた。

「…あんなにきれいなものが世界に在るなんて不思議だね」
そう言いながら振り返り、微笑む爽子の笑みはめったにない極上スマイルで
傍目にも風早がその笑みに撃ちぬかれたのがわかる。
「あー…いまのは殺られたね」
そう呟くとちづはえ、え、何が?と不思議な顔をしている。
これ以上 風早と爽子のイチャイチャコントをみてるのもばからしいと
ちづを促して行こうとした時に風早の掠れた声が聞こえた。
「…おれにとっては、黒沼がそうだよ。」
爽子が不思議そうに風早を見た。
「こんなにきれいなものが世界にあるなんて、すげー不思議。」

ちづの口がぽかんとあいた。
アタシもあいた。
あの王子、恥ずかしげもなく…。
聞いてるこっちが赤面するわ!
と心の中で精一杯のツッコミをいれてると爽子がほんのり頬を赤らめながら微笑んだ。

それは今まで見た事もないほどに綺麗な、そして…色っぽい顔だった。
「女の子」というより「おんなのひと」の笑みだった。

「…矢野ちん?」

あの子の一番好きな『異性』は 風早。
それに文句をつける気はないけれど。

爽子の良い所を一番知ってるのはアタシとちづだけだと思ってたのに。

→ next to「Twinkle, Twinkle, Little Star」

スポンサーサイト


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。